橋本まさるのフォトダイアリー

最近の県政の動きや知事としての活動をまとめた近況報告です。

2016-06-29

 

平成28年6月24日・28日 KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭 企画発表会(県内・都内)

 県北地域の6市町を舞台に9月17日から1120(65日間)にわたって開催される「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」の企画発表会を行った。
 五浦・高萩海浜,日立駅周辺,奥久慈清流,常陸太田鯨ヶ丘の4つのエリアで,国内外約80組のアーティストによる創作活動が行われる。
 かつて,岡倉天心や横山大観らが創作活動の拠点とした五浦海岸や,クリスト・アンブレラ展で世界的に注目を集めた常陸太田市周辺の里山など,アートと結びつけることで新たな魅力を放つ資源が数多く存在する県北地域。芸術祭では周囲の空間も含めて作品とする「インスタレーション」が多数予定されており,地域の魅力を表現する作品となることを期待したい。
 県北地域は来年4月から始まるNHKの朝の連続テレビ小説「ひよっこ」の舞台に決まるなど,世間の注目度が高まりつつある。
 間近に迫った芸術祭を,魅力的な芸術作品と,訪れた方を温かく迎える「おもてなし」で成功させ,地域振興の契機としていきたい。
※HPのアドレス http://kenpoku-art.jp


2016-06-26

 

平成28年6月25日 鹿島アントラーズが7年ぶりのステージ優勝

 サッカーJ1第1ステージ最終節(カシマサッカースタジアム,アビスパ福岡戦)を観戦した。
 深紅のアントラーズカラーに染まったスタジアム。詰めかけた今季最多の3万1,636人のサポーターが選手を後押し。盤石の試合運びで見事勝利しステージ制覇を果たした。
 リーグ戦での優勝は2009(1ステージ制)以来,実に7年ぶり。1993年のJリーグ発足以来,積み上げてきた輝かしい歴史に新たな1ページが加わった。
 第2ステージでも,この好調を維持し,勢いを加速させ,さらなる活躍で年間優勝を勝ち取り「常勝アントラーズ」の復活を成し遂げてもらいたい。
 これまで,数々の歓喜の舞台となったカシマサッカースタジアムは2020年東京オリンピックサッカー会場の追加候補地となっている。今後も“日本”を代表する強豪チームのホームグラウンドとして,地域に活力を呼び込む存在であり続けてほしい。

2016-06-03

 

平成28年6月2日 日本健康会議主催の首長懇談会で「シルバーリハビリ体操」を紹介

 日本健康会議主催の「健康づくりと生涯現役社会を考える首長懇談会」に出席し,茨城県の生活習慣病の予防や健康づくりの取組について紹介を行った。
 懇談会には,塩崎厚生労働大臣や加藤一億総活躍担当大臣等も来賓として出席され,私を含め,4県知事と4市長がそれぞれの自治体の取組について熱弁を振るった。
 発表では,健康寿命を延ばすメニューとして,「シルバーリハビリ体操」や「いばらきヘルスロード」「高齢者はつらつ百人委員会」などを紹介した。「シルバーリハビリ体操」は県立健康プラザの大田仁史医師が考案した体操で,いつでもどこでも一人でもできるため,高齢者の健康づくりや介護予防に活用することができる。昨年度の体操教室には,約58万人もの方に参加いただいた。これまでに1級から3級の体操指導士を約7,300人養成しており,来年度末までに1万人を目標としている。
 この体操が,本県だけでなく,全国の皆さんに実施していただけるよう普及していきたい。

2016-06-02

 

平成28年6月1日 外務省飯倉公館セミナー・レセプションを開催

 外務省飯倉公館において,外資系企業等誘致セミナー及びレセプションを開催した。
 外資系企業や大使館関係者,海外メディア等に対し,茨城の魅力を発信することを目的とし,外務省などとの共催で行ったものである。
 当日は約300名の方々にご参加いただき,5月のG7茨城・つくば科学技術大臣会合に引き続き,本県の魅力を海外の方々に体感していただく,またとない機会となった。
 レセプションでは,常陸牛や地酒,さしま茶といった本県の食を味わっていただくとともに,伝統文化や科学技術などを紹介するブースを設置。参加者からは「本県を訪問したい」あるいは「(本県の)食材を使いたい」といった言葉をいただくなど,大変興味を持っていただいた。
 今後もこういった機会を活かしながら,観光客や企業の誘致,県内事業者の海外進出などにつながるよう,本県の魅力を世界に発信していきたい。

Archives

2005/09   2005/10   2005/11   2006/01   2006/02   2006/04   2006/05   2006/06   2006/07   2006/08   2006/09   2006/10   2007/01   2007/03   2007/05   2007/06   2007/07   2007/08   2007/09   2007/10   2007/11   2007/12   2008/01   2008/02   2008/03   2008/04   2008/05   2008/06   2008/07   2008/09   2008/10   2008/11   2008/12   2009/01   2009/02   2009/03   2009/04   2009/05   2009/06   2009/07   2009/08   2009/09   2009/10   2009/11   2009/12   2010/01   2010/02   2010/03   2010/04   2010/05   2010/06   2010/07   2010/08   2010/09   2010/10   2010/11   2010/12   2011/01   2011/02   2011/04   2011/05   2011/06   2011/07   2011/08   2011/09   2011/10   2011/11   2011/12   2012/01   2012/02   2012/03   2012/04   2012/05   2012/06   2012/07   2012/08   2012/09   2012/10   2012/11   2012/12   2013/01   2013/02   2013/03   2013/04   2013/05   2013/06   2013/07   2013/08   2013/09   2013/10   2013/11   2013/12   2014/01   2014/02   2014/03   2014/04   2014/05   2014/06   2014/07   2014/08   2014/09   2014/10   2014/11   2014/12   2015/01   2015/02   2015/03   2015/04   2015/05   2015/06   2015/07   2015/08   2015/09   2015/10   2015/11   2015/12   2016/01   2016/02   2016/03   2016/04   2016/05   2016/06   2016/07   2016/08   2016/09   2016/10   2016/11   2016/12   2017/01   2017/02   2017/03  

This page is powered by Blogger. Isn't yours?