橋本まさるのフォトダイアリー

最近の県政の動きや知事としての活動をまとめた近況報告です。

2010-12-21

 

平成22年12月21日 「いばらき創り1000人委員会提言集会」に出席


 県政全般にわたる幅広い意見や提言をいただくために,設置した「いばらき創り1000人委員会」の提言集会に出席した。
今年は「明日の地域づくり委員会」から,地域で子どもたちを育てる取組や高齢者が安心して暮らせる地域づくり,市民参加による商店街の活性化等,教育や福祉,環境,産業などの分野について200項目を超える提言をいただいた。また,「いばらき青年懇話会」からは茨城の魅力発見や,子どもたちの体験活動の充実などの提言をいただいた。
これらは,委員会の皆さんが約2年かけてアンケート調査や研修等,大変活発に活動されてきた成果であり,今後のいばらきづくりに活かしていきたい。
 
(写真:明日の地域づくり委員会から提言書)

2010-12-20

 

平成22年12月20日 「平成22年度いばらき結婚支援研修会」に出席


 県では少子化の大きな要因である若者の未婚化や晩婚化の対策として,平成18年6月に「いばらき出会いサポートセンター」を開設し,若者の出会いの場を創設するなど,全国に先駆けて結婚支援事業を実施している。
8月には成婚者が500組を達成するなど成果も挙がっており,日頃から地域の世話役としてとして若者の出会いの相談や仲介等を行っていただいているマリッジサポーターの方々をはじめ関係者のご尽力にも感謝している。
結婚し,子どもを育てることは,世代をつないでいく,命をつないでいくという意味で人間として極めて大切なことである。社会全体で,若者の結婚を支援する環境づくりを進めていきたい。
(写真:あいさつの様子)

2010-12-09

 

平成22年12月9日 経済団体に求人を要請


 デフレや円高の影響により景気の低迷が続く中,経済・雇用対策は喫緊の課題である。
 雇用については,特に,来春卒業の大学生や高校生の就職内定率が低迷しており,非常に厳しい状況となっている。
このため,経営者協会,商工会議所連合会,商工会連合会,中小企業団体中央会に対し,新規学卒者の採用枠の拡大をはじめとする求人の確保について要請を行った。
 県ではこれまでも「緊急経済・雇用対策本部」を設置し,経済対策のほか,国の基金等を活用し,就職面接会や本県独自の研修・雇用一体型事業など様々な雇用対策を実施してきており,9月には大卒等未就職者人材養成事業を新たに追加したところである。若者が夢や希望を持てるような雇用環境を作って行きたい。    
(写真:経営者協会関会長へ要望書を手渡す)

2010-12-01

 

平成22年12月1日 宮の郷木材流通センター・木材乾燥施設竣工式に出席


 県内の林業関係団体が,常陸大宮市宮の郷工業団地に整備した県産材の原木市場である「宮の郷木材流通センター」及び製材品を乾燥する「木材乾燥施設」の竣工式に出席した。
県は,県産材の利用促進や林業や木材産業の活性化を図るために,これらの施設整備に対して,「森林湖沼環境税」を活用し補助を行った。
宮の郷工業団地においては,今後も林業関係団体による製材工場などの整備が予定されており,県産材利用促進を図る流通拠点として県北地域の活性化に大きく貢献するものと期待している。
(写真:テープカットの様子)

Archives

2005/09   2005/10   2005/11   2006/01   2006/02   2006/04   2006/05   2006/06   2006/07   2006/08   2006/09   2006/10   2007/01   2007/03   2007/05   2007/06   2007/07   2007/08   2007/09   2007/10   2007/11   2007/12   2008/01   2008/02   2008/03   2008/04   2008/05   2008/06   2008/07   2008/09   2008/10   2008/11   2008/12   2009/01   2009/02   2009/03   2009/04   2009/05   2009/06   2009/07   2009/08   2009/09   2009/10   2009/11   2009/12   2010/01   2010/02   2010/03   2010/04   2010/05   2010/06   2010/07   2010/08   2010/09   2010/10   2010/11   2010/12   2011/01   2011/02   2011/04   2011/05   2011/06   2011/07   2011/08   2011/09   2011/10   2011/11   2011/12   2012/01   2012/02   2012/03   2012/04   2012/05   2012/06   2012/07   2012/08   2012/09   2012/10   2012/11   2012/12   2013/01   2013/02   2013/03   2013/04   2013/05   2013/06   2013/07   2013/08   2013/09   2013/10   2013/11   2013/12   2014/01   2014/02   2014/03   2014/04   2014/05   2014/06   2014/07   2014/08   2014/09   2014/10   2014/11   2014/12   2015/01   2015/02   2015/03   2015/04   2015/05   2015/06   2015/07   2015/08   2015/09   2015/10   2015/11   2015/12   2016/01   2016/02   2016/03   2016/04   2016/05   2016/06   2016/07   2016/08   2016/09   2016/10   2016/11   2016/12   2017/01   2017/02   2017/03  

This page is powered by Blogger. Isn't yours?