橋本まさるのフォトダイアリー

最近の県政の動きや知事としての活動をまとめた近況報告です。

2010-10-28

 

平成22年10月28日 全国港湾知事協議会総会を開催


 私が会長を務め,港湾を有する40の都道府県の知事で構成されている「全国港湾知事協議会」総会を開催した。
 港湾は地域の経済活動や国民の生活を支える重要な社会基盤である。経済のグローバル化が進み,世界の海上輸送量が拡大している中で,日本の港が確固たる地位を築いていけるように,しっかりとした港湾政策を進め,そのために必要な予算を確保していかなければならないことを三井国土交通副大臣に申し上げた。
 また,本県では,茨城港,鹿島港が重点港湾に選定されているが,茨城港常陸那珂港区においては,貨物が多く岸壁が不足していることから早急に新たな岸壁の整備を進めること,また,鹿島港における航路維持のための浚渫は,地元や企業の費用負担なしで国が主体となって実施することを申し入れた。

(写真:三井国土交通副大臣に要望)

2010-10-27

 

平成22年10月27日 第40回県青少年相談員研修大会及び記念大会を開催


 第40回青少年相談員研修大会及び記念大会を開催した。本県には約2,400名の青少年相談員がおり,日頃から各地域で子どもたちへ声かけをしたり,コンビニや書店などの青少年がよく立ち寄る店舗を訪問するなど,青少年の健全育成や非行防止に取り組んでいる。
 近年の青少年を取り巻く環境は変化してきており,インターネットや携帯電話など目が届かないところでのトラブル等も多くなってきている。
 子どもたちが心身ともにたくましく育っていくことは,県民全ての願いであり,そのためにも個々に応じた心のこもった温かい指導が必要である。今後とも青少年相談員の熱心な活動に期待したい。

(写真:あいさつの様子)

2010-10-19

 

平成22年10月19日 「全国知事リレー講義」で講演


 京都市の立命館大学で開催された「全国知事リレー講義」において,約350名の学生たちに「激動する世界と「いばらき」」をテーマとして講義を行った。
 急激にグローバル化している世界の情勢や国際的な地位が低下している日本の状況,資源小国である日本の進むべき方向や,日本の発展の一翼を担う「いばらきづくり」などについて説明をした。
 学生の皆さんに対しては,内向き志向にならず,是非海外に出て国際感覚を養うこと,外国語やプレゼンテーションの力をつけること,また,これからの日本をどのようにしていくかということについて,発想を豊かにして考えていってもらうことを期待している。

(写真:講義の様子)

2010-10-16

 

平成22年10月13日~16日 海外戦跡慰霊巡拝に参加



 13日~16日まで海外戦跡慰霊巡拝に参加した。今年は中部太平洋地域(ペリリュー島,グアム島,サイパン島)への巡拝であった。この地域は日本人約25万人が亡くなっている大変な激戦地であり,本県出身者も約7千人が犠牲となった。ご遺族の方々が日本から持ってきた新米やお菓子などをお供えしたり,慰霊碑の周囲を熱心に片付けて御霊を慰めておられる姿を見て,終戦から65年という長い歳月が過ぎた今,改めて平和の尊さを痛感した。
 グアム島での慰霊祭の際には,お参りに来ていた他県の高校生とお会いしたが,こういった若い世代の方々に,尊い犠牲があって今の平和があるということをしっかりと引き継いでいくことが大変大事であると感じた。

(写真:慰霊祭の様子)

2010-10-07

 

平成22年10月5日・7日 「知事と語ろう「明日の茨城」」を開催


 県民の方々の意見を県政に反映させるために,平成6年度から対話集会を開催している。
今回は,5日に常陸太田市,常総市,7日に,結城市,下妻市を会場として行ったところ,約500人の方々の参加があった。
冒頭,県政全般について私の考え方を説明し,参加者からは,道路整備,就農支援,観光振興,少子化対策,企業誘致の推進など様々な分野について発言があり,意見交換を行った。
これまでにも集会での意見交換から県の施策に結びついたものも数多くあり,大変有意義なものと考えている。
これからも広く県民の声に耳を傾け,県民の皆様から住んでよかったと思っていただけるような県づくりを進めて参りたい。
(写真:会場の様子)

Archives

2005/09   2005/10   2005/11   2006/01   2006/02   2006/04   2006/05   2006/06   2006/07   2006/08   2006/09   2006/10   2007/01   2007/03   2007/05   2007/06   2007/07   2007/08   2007/09   2007/10   2007/11   2007/12   2008/01   2008/02   2008/03   2008/04   2008/05   2008/06   2008/07   2008/09   2008/10   2008/11   2008/12   2009/01   2009/02   2009/03   2009/04   2009/05   2009/06   2009/07   2009/08   2009/09   2009/10   2009/11   2009/12   2010/01   2010/02   2010/03   2010/04   2010/05   2010/06   2010/07   2010/08   2010/09   2010/10   2010/11   2010/12   2011/01   2011/02   2011/04   2011/05   2011/06   2011/07   2011/08   2011/09   2011/10   2011/11   2011/12   2012/01   2012/02   2012/03   2012/04   2012/05   2012/06   2012/07   2012/08   2012/09   2012/10   2012/11   2012/12   2013/01   2013/02   2013/03   2013/04   2013/05   2013/06   2013/07   2013/08   2013/09   2013/10   2013/11   2013/12   2014/01   2014/02   2014/03   2014/04   2014/05   2014/06   2014/07   2014/08   2014/09   2014/10   2014/11   2014/12   2015/01   2015/02   2015/03   2015/04   2015/05   2015/06   2015/07   2015/08   2015/09   2015/10   2015/11   2015/12   2016/01   2016/02   2016/03   2016/04   2016/05   2016/06   2016/07   2016/08   2016/09   2016/10   2016/11   2016/12   2017/01   2017/02   2017/03  

This page is powered by Blogger. Isn't yours?