橋本まさるのフォトダイアリー

最近の県政の動きや知事としての活動をまとめた近況報告です。

2010-03-30

 

平成22年3月24・30日 医師確保へ寄附講座の協定締結



 医師不足解消などを目指した「茨城県地域医療再生計画」が来年度から本格的にスタートする。
 その柱の1つが,医科大学への「寄附講座」設置を中心とした医師確保。大学に県の予算で講座を開設し,教育研究の一環として医師派遣を受けるというものであり,このたび東京医科大,自治医科大,筑波大,東京医科歯科大,日本医科大の5大学と協定を締結した。
 これにより,平成25年度までに 37名程度の医師が本県の医師不足地域の中核的病院等に対して派遣される見込みである。また,4月には,東京医科大の支援を受け,日製日立総合病院の産科が再開される。
 医師不足解消は,本県の最重要課題であり,医科大学の支援は大変うれしい。このような取り組み等を通して,何とか少しでもいい方向にもって行きたい。そして,全ての県民が,どこに住んでいても質の高い医療を受けられるよう,地域医療の充実に努めていきたい。
(写真左:東京医科大との協定締結の様子
写真右:自治医科大・筑波大・東京医科歯科大・日本医科大との協定締結の様子)

2010-03-11

 

平成22年3月11日 空の玄関「茨城空港」開港




 空の玄関「茨城空港」が開港した。
 これまで,陸・海・空の広域交通ネットワークの整備を進めてきた本県にとって,その中核を成す「茨城空港」の完成は大きな節目。増大する首都圏の航空需要の一翼を担い,多様な航空需要の受け皿となる首都圏3番目の空港として,また,地元はもとより本県発展の重要な拠点として,その果たすべき役割は大きい。
 午前8時の空港ターミナルビルオープンに続き,第1便となるスカイマークのチャーター便が午前9時40分,160人の乗客を乗せて神戸から到着した。また,国際定期便のアシアナ航空第1便が,ほぼ満席(166名)の乗客を乗せて午後1時過ぎ,韓国・仁川空港に向けて飛び立った。さらに,台湾やハワイのチャーター便が運航した。当日は,利用者や見学者など約8,000人の方々が来場し,大変な賑わいを見せた。
 茨城空港の開港が,地域の発展につながることを期待している。現在決定している定期路線は,アシアナ航空によるソウル(仁川)便と4月16日からのスカイマークによる神戸便の2便であるが,今後も,みなさんと協力しながら大きく育つように努力していきたい。


(写真左上:エプロンにてアシアナ航空出迎えの様子,
写真右上:空港ターミナルビルオープニングセレモニー,
写真下:3月7日に開催された茨城空港開港式の様子)

2010-03-08

 

平成22年3月8日 ミルクスタンド「milsta(ミルスタ)」オープン


 JR水戸駅の自由通路に県産牛乳・乳製品を販売するミルクスタンド「milsta(ミルスタ)」がオープンした。
 これは,県が茨城県牛乳普及協会に,設置・運営を委託したものであり,消費量が減少傾向にある牛乳・乳製品を身近に感じてもらい,消費拡大につなげるのが狙い。ミルスタでは,県内各地で搾られた牛乳や,ヨーグルト,アイスクリーム,シェイクなど約50種類を販売する。
 牛乳は昔から健康に良いと言われているほか,様々な料理への活用の仕方が考えられる。牛乳の美味しさやすばらしさを広くPRし,県産牛乳の消費拡大に繋げてもらいたい。

2010-03-06

 

平成22年3月6日 東関道水戸線「茨城空港北IC~茨城町JCT」開通


 東関道水戸線茨城空港北IC(インターチェンジ)から茨城町JCT(ジャンクション)間,延長約8.8kmが開通。市民や関係者など約300人が参加し,記念式典が開催され,開通を祝った。
 今回の開通により,茨城空港まで,水戸市中心部から約30分,栃木県宇都宮市からでも約65分で連絡可能となり,茨城空港の利便性が大きく向上する。
 これにより,茨城空港の利用促進が大いに図られるとともに,地域間の交流促進に繋がることを期待している。東関道水戸線が一日も早く全線開通できるように頑張っていきたい。                                   (写真:開通式の様子)

Archives

2005/09   2005/10   2005/11   2006/01   2006/02   2006/04   2006/05   2006/06   2006/07   2006/08   2006/09   2006/10   2007/01   2007/03   2007/05   2007/06   2007/07   2007/08   2007/09   2007/10   2007/11   2007/12   2008/01   2008/02   2008/03   2008/04   2008/05   2008/06   2008/07   2008/09   2008/10   2008/11   2008/12   2009/01   2009/02   2009/03   2009/04   2009/05   2009/06   2009/07   2009/08   2009/09   2009/10   2009/11   2009/12   2010/01   2010/02   2010/03   2010/04   2010/05   2010/06   2010/07   2010/08   2010/09   2010/10   2010/11   2010/12   2011/01   2011/02   2011/04   2011/05   2011/06   2011/07   2011/08   2011/09   2011/10   2011/11   2011/12   2012/01   2012/02   2012/03   2012/04   2012/05   2012/06   2012/07   2012/08   2012/09   2012/10   2012/11   2012/12   2013/01   2013/02   2013/03   2013/04   2013/05   2013/06   2013/07   2013/08   2013/09   2013/10   2013/11   2013/12   2014/01   2014/02   2014/03   2014/04   2014/05   2014/06   2014/07   2014/08   2014/09   2014/10   2014/11   2014/12   2015/01   2015/02   2015/03   2015/04   2015/05   2015/06   2015/07   2015/08   2015/09   2015/10   2015/11   2015/12   2016/01   2016/02   2016/03   2016/04   2016/05   2016/06   2016/07   2016/08   2016/09   2016/10   2016/11   2016/12   2017/01   2017/02   2017/03  

This page is powered by Blogger. Isn't yours?