橋本まさるのフォトダイアリー

最近の県政の動きや知事としての活動をまとめた近況報告です。

2008-12-20

 

平成20年12月20日 北関東自動車道と東北自動車道が直結


 北関東自動車道「桜川筑西IC~真岡IC」が開通し,初めて本県と栃木県とが高速道路で結ばれた。今後,人・物の交流が益々盛んになり,物流や観光面での効果はもとより,企業誘致にも一層弾みがつくものと大いに期待している。北関道の県内区間全通は,「産業大県」を目指す本県にとって,まさに大きな一歩になると確信している。 (写真)福田富一栃木県知事と互いの県の木(ウメとトチノキ)の苗木を交換。(開通式典にて)

2008-12-19

 

平成20年12月19日 景気・雇用対策を本格化


 景気の急速な悪化に伴い,県内経済が極めて厳しい状況に置かれている中,景気・雇用対策は喫緊の最重要課題だ。「茨城県緊急経済・雇用対策本部」を立ち上げ,中小企業支援や雇用相談,離職者への住宅提供などの緊急対策を実施することとした。また,多様な相談に一ヶ所で応じられるよう総合窓口を設置しているので,気軽に利用していただければと考えている。 (写真)県内4経済団体に対し,求人の確保及び雇用の維持を要請(12/19)

2008-12-05

 

平成20年12月5日 北京五輪銀メダリスト塚田真希選手に県民栄誉賞


 柔道選手として,数多くの国際大会で活躍している塚田選手。今年8月の北京オリンピックでは,前回のアテネ大会に続く二大会連続のメダルとなる銀メダルを獲得。これは本県出身者として初の快挙であり,県民に大きな喜びと感動を与えてくれた。今後の塚田選手の一層の活躍を大いに期待している。

2008-12-01

 

平成20年12月1日 舛添厚労大臣に医師確保対策及び周産期医療対策を緊急アピール


 深刻な医師不足により,地域医療はまさに崩壊の危機にある。これらの問題は,国の政策に起因するものであり,国が責任をもって有効な対策を講じていくことが必要だ。
 緊急アピールでは,関東地方知事会を代表し,医学部定員の更なる拡大,臨床研修制度の見直し,女性医師の就業支援などの医師確保対策に加え,周産期医療体制整備の充実など,抜本的な対策を国に強く要請した。また,県北地域の中核病院である日製日立総合病院において,平成21年4月にも産科を休止せざるを得ない窮状を訴え,産科医確保への協力を求めた。

Archives

2005/09   2005/10   2005/11   2006/01   2006/02   2006/04   2006/05   2006/06   2006/07   2006/08   2006/09   2006/10   2007/01   2007/03   2007/05   2007/06   2007/07   2007/08   2007/09   2007/10   2007/11   2007/12   2008/01   2008/02   2008/03   2008/04   2008/05   2008/06   2008/07   2008/09   2008/10   2008/11   2008/12   2009/01   2009/02   2009/03   2009/04   2009/05   2009/06   2009/07   2009/08   2009/09   2009/10   2009/11   2009/12   2010/01   2010/02   2010/03   2010/04   2010/05   2010/06   2010/07   2010/08   2010/09   2010/10   2010/11   2010/12   2011/01   2011/02   2011/04   2011/05   2011/06   2011/07   2011/08   2011/09   2011/10   2011/11   2011/12   2012/01   2012/02   2012/03   2012/04   2012/05   2012/06   2012/07   2012/08   2012/09   2012/10   2012/11   2012/12   2013/01   2013/02   2013/03   2013/04   2013/05   2013/06   2013/07   2013/08   2013/09   2013/10   2013/11   2013/12   2014/01   2014/02   2014/03   2014/04   2014/05   2014/06   2014/07   2014/08   2014/09   2014/10   2014/11   2014/12   2015/01   2015/02   2015/03   2015/04   2015/05   2015/06   2015/07   2015/08   2015/09   2015/10   2015/11   2015/12   2016/01   2016/02   2016/03   2016/04   2016/05   2016/06   2016/07   2016/08   2016/09   2016/10   2016/11   2016/12   2017/01   2017/02   2017/03   2017/04  

This page is powered by Blogger. Isn't yours?